05/13/22

Call of Duty: Black Ops Cold Warにおける既知の問題

Call of Duty: Black Ops Cold Warで現在調査中の不具合のリスト

こちらのページでは、Call of Duty: Black Ops Cold Warで確認・報告された不具合をリストにまとめています。なお、これらの問題は現在調査中または修正を予定しています。本ページは随時更新されますので、定期的にご確認下さい。

以下のリストに載っていない不具合にお気づきの場合は、Call of Duty: Black Ops Cold Warの不具合報告フォームからご報告いただけます。

解決済みの問題

 

プレステージキ

プレステージキーが50シーズンレベル毎に正しく付与されるようになりました。さらにCall of Duty: Vanguardの各シーズン中に獲得後に消えたプレステージキーを復元する修正を適用中です。

 

Diamondエンブレム

Diamond迷彩を獲得するとDiamondエンブレムがアンロックされるようになりました。

 

Xbox Series Xの通気エラー

Xbox Series Xでゾンビモードをプレイする際に、誤った通気エラーが出る問題を修正しました。

 

武器カスタマイズのロック

アンロックした武器迷彩とアタッチメントが再度ロックされる問題を修正しました。

 

PCのクラッシュ

PCにおけるエラーコード3107840166および2909663725のクラッシュに関する問題を修正しました。

 

ゾンビモードの画面分割

画面分割をしてゾンビをプレイすると、表示されるグラフィックに一貫性がない問題を調査中です。

 

OUTBREAKにおけるPCのクラッシュ

PC版ゾンビモードのOUTBREAKをプレイ中にクラッシュが頻発する問題を修正しました。

 

オペレーターミッションのトラッキング

キツネのオペレーターミッション「セキュリティ専門家」、ベックのシーズン5オペレーターミッション、パワーズのオペレーターミッション「責任転嫁」におけるトラッキングの不具合を修正しました。

 

武器とチャレンジの進行状況

アカウントの停止状態からゲームを再開した際、一部のプレイヤーに武器やチャレンジの進行状況が失われたように表示される問題を修正しました。

 

クロスプレイのボイスチャット

クロスプレイにおいて、一部のプレイヤーが他のプラットフォームを利用しているパーティーメンバーの声を聞くことが出来ない問題を修正しました。

 

ゾンビモードの「ホストとの接続が失われました」という表示

ゾンビでマッチをロードする際、「ホストとの接続が失われました」というメッセージが表示されないよう、安定性を向上しました。

 

PlayStation®5でPlayStation®4版のゲームが起動する

起動するゲームバージョンに関する不具合を解決するためのアップデートをリリースしました。もしPlayStation®5でPlayStation®4版のゲームが起動してしまう場合は、以下の解決方法をお試しください。

  1. ゲームライブラリに移動します。
  2. Call of Duty: Black Ops Cold Warにカーソルを合わせ、X(決定)を押します。
  3. […]ボタンを選択してオプションを開きます。
  4. PlayStation®5版のゲームを選択します。

 

Xbox Series X|SでXbox One版のゲームが起動する

起動するゲームバージョンに関する不具合を解決するためのアップデートをリリースしました。もしXbox Series X|SでXbox One版のゲームが起動してしまう場合は、以下の解決方法をお試しください。

  1. ゲームコレクションを開きます。
  2. フィルターを使って、Optimized for Xbox Series X|Sを選択します。

最適化されたCall of Duty: Black Ops Cold Warには、ゲームタイルにX|Sのロゴが表示されます。

 

デッドショット・ダイキリ(PERK)

AMP63を使用中、デッドショット・ダイキリ(PERK)の照準アシストがゾンビの頭部に合わない問題を修正しました。

 

ランクが182で止まる

ロビー内、マッチ中、マッチ後にプレイヤーランクが182で止まっているように表示される問題を修正しました。この場合も正常にランクを獲得しており、現在は正しいランクが反映されるようになりました。

 

チャレンジ「冷酷」のトラッキング

チャレンジ「冷酷」が正しくトラッキングされない問題を修正しました。

 

Gatorエラーメッセージ

一部のプレイヤーにGatorエラー「Bravo 381 Invisible Gator, Bravo 381 Defiant Gator, Bravo 381 Early Gator」が表示される問題を修正しました。

 

R1 Shadowhunter

一部のプレイヤーがアンロックチャレンジを完了した後もR1 Shadowhunter(クロスボウ)を受取れない問題を修正しました。現在チャレンジを完了したプレイヤーにはR1 Shadowhunterがアンロックされています。今後チャレンジを完了するプレイヤーもR1 Shadowhunterをアンロック可能です。

 

FIREBASE Z

Firebase Zを複数ラウンドプレイした後で、ゲームプレイ中にクラッシュやフリーズが起こる問題を修正しました。

 

グラフィックの乱れ

レイトレーシング対応コンソールの不具合に対処するため、安定性を向上しました。

 

アップデート後のパフォーマンスに関する不具合

シーズン2アップデート後に確認されたパフォーマンスの不具合を解消するため、フレームレートの最適化を行いました。

 

画面分割のパフォーマンス

画面分割時のパフォーマンス向上のための機能強化を行いました。

 

アルティメット版のバトルパス請求

アルティメット版を所持するプレイヤーの一部が、同エディションに同梱されているシーズン1バトルパスが引き換えられず、購入していた問題を修正しました。対象者のCODポイントは返還され、バトルパスのアイテムや進行状況は全て維持されます。

 

シーズンレベルのランク

プレステージ到達後、戦績確認画面でのシーズンレベルの表示に関する問題を修正しました。

 

BLACKOUTトライアル終了

一部のプレイヤーが「BLACKOUTトライアルは終了しました」というエラーメッセージを受け取り後、ゲームをプレイできなくなるという問題を修正しました。

 

Diamond迷彩がアンロック/トラッキングされない

対象の武器を所持するすべてのプレイヤーに、Diamond迷彩の進行状況がアンロックされました。

 

4Kでゲームがクラッシュする

一部のプレイヤーが4Kでゲームをプレイした際、クラッシュが発生する問題を修正しました。

 

XPトークンが表示されない

ダブルXPトークンのコードを引き換えた際に、一部のプレイヤーがそれをゲーム内で確認できないことがある問題を修正しました。

 

マイナスXP

一部のプレイヤーのCODポイント残高がマイナスの値で表示される不具合を修正しました。

 

PlayStation®4でコントローラーとの接続が切断される

この問題を解決する修正はPlayStation®4のシステムソフトウェアアップデート8.01に含まれます。

 

ゾンビモードにおけるフレーム落ちとライティングの不具合

11月20日のアップデートで安定性を向上し、フレーム落ちやライティングに関する問題を修正しました。

 

ONSLAUGHTでのクラッシュ

11月20日のアップデートで修正を行い、アラビア語またはロシア語でONSLAUGHTをプレイ中にクラッシュが発生する問題を修正しました。

既知の不具合

問題 詳細

デイリーチャレンジが進行しない。

- 全プラットフォーム

一部のデイリーチャレンジが正しくトラッキングされない問題を現在調査中です。

特定のデイリーチャレンジが正しくトラッキングされない場合は、Call of Duty: Black Ops Cold Warの不具合報告フォームからご報告ください。

ゲームがクラッシュします。

- PC

PC版において、エラーコード887A0005, 0x0 (0xA2E8EF8F) Nや887A0005, 0x0 (0x1AEC5F31) Nと共にクラッシュやフリーズが発生するという問題を現在調査中です。

PCのドライバを最新の状態にアップデートし、プレイの際にはバックグラウンドで他のアプリケーションを起動しないようにしてください。

クラッシュが発生した場合は、開発側で調査いたしますので発生したクラッシュについての情報提供をお願します

追加のサポートを探しますか?

サポートページを参照: CALL OF DUTY: BLACK OPS COLD WAR

CHAT WITH AN AMBASSADOR

AMBASSADORS ARE CURRENTLY OFFLINE

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。